HOMEK.U.E.L.について

K.U.E.L.概要

団体名称関東学生英語会連盟
Kanto Universities' E.S.S. League(略称:K.U.E.L.)
設立年月日1971年(昭和46年)1月1日
※団体発足決定は1970年(昭和45年)12月23日
団体規模46団体(約3300名)加盟(2012年5月25日現在)|加盟団体一覧
内部組織連盟執行委員会
連盟委員会
各大会実行委員会
Speech Instructor
代表連絡先2012kuel@gmail.com
所在地〒113-0034
東京都文京区湯島2-4-7湯島ビル203
活動理念関東学生英語会連盟は、加盟団体の最大共通利益の追求を目的とし、活動及び加盟団体相互の親睦の場を提供する
連盟規約関東学生英語会連盟連盟規約
団体マーク  夏セミ・Discover

K.U.E.L.の成り立ち

1934年、Japan English Students' Association(J.E.S.A.)が誕生。その後第二次世界大戦を経て、1946年にInternational Student Association(I.S.A.)に改名。

しかしこの組織はE.S.S.の組織ではなかったため、方向性でE.S.S.との間にギャップが生じ始めました。

そこで当時の学生たちが集まり作りあげたのがE.S.S.の組織、関東学生英語会連盟でした。
(当初は30大学32団体でのスタート)

【発足時の主催大会】
(1)Leader's Camp 
(2)All Japan Five-men Team Debating Contest 
(3)Freshman Welcome Discussion Meeting(現在のFreshman Meeting)
(4)Summer Leader's Camp
(5)E.S.S. Day(スピーチ大会)
(6)Debate Seminar

K.U.E.L.組織図

2012年度活動方針

今年度K.U.E.L.は過去41年間積み上げられてきた歴史・威光から卒業し、42年目は新たなK.U.E.L.としてE.S.S.界の活性化を牽引していく存在であろうと考えています。 そのため今年度は終わり、始まりという意味を持つ「Commencement」をコンセプトに掲げ、様々なことに挑戦していきます。

K.U.E.L.関係団体

このページのトップへ